高校生世代チャレンジプログラム
(起業体験プログラム)

「まじプロ2018」

〜2020年にむけて、「いま」のキミができること。〜

主催:東京都教育委員会、東京スポーツ文化館
講師・企画・実施協力:NPO法人Curiosity

まじプロとは?

まじプロは、高校生向けの“プチ”起業体験プログラムです。

イベントや販売などの企画をアイデア出しから実行まで全て自分たちのグループで行います。

プランづくりだけに留まらず、実際に経験するからこそ得られる実践型の活動です。

経験できること・得られること

  • グループで考えをまとめる
  • 大学生・社会人と一緒に考える
  • 自分の考えを表現する、わかりやすく伝える
  • 自分で調べる、まとめる
  • 人同士やものごとを調整する
  • 他者とのコミュニケーションの力を身につける
  • じぶん、将来、しごとについて考える機会になる
  • 推薦・AO入試でのアピールに

2020年にむけて、「いま」のキミができること

今回のテーマは、『2020年にむけて、「いま」のキミができること』。

2020年、みんながもっと楽しめるために、必要なこと、今から出来ることはどんなことでしょうか 。

今よりもちょっといい社会にむけて、チャレンジしてみませんか?

まじプロの特徴

実際にやってみる

プランを作るだけでなく、企画から準備、実行まですべてを自分たちで行います。実際にチャレンジすることで、普段の生活では得られない沢山の経験と成長が得られるはずです。

大学生・社会人がサポート!

高校生の皆さんの活動を大学生の「伴走者」がしっかりサポートします!各グループに担当の伴走者がつくので、難しいこと、わからないことにも一緒に取り組んでいきます。事前の知識や経験は必要ありません。必要に応じて社会人もサポートに加わります。

多様な仲間・先輩との出会い

学年や学校の異なる同世代の仲間をはじめ、少し上の大学生、各分野で活躍中の社会人など、いろいろな人とともに活動できる貴重な機会です。

これまで参加した高校生の取り組み

女子高生向けフリーペーパーの作成

地域の商店や企業から広告費を得て、同じ地域の女子高生に向けたフリーペーパーを作成しました。

キッズアートグッズの企画・販売

病院に入院している子どもたちが描いた絵をデザインしたクリアファイルやノート、iPhoneケースなどを企画・制作し、商品として販売しました。

スノードームづくり体験・入浴剤づくり体験イベントの実施

地域の小学生と親子向けにスノードームづくり体験と入浴剤づくり体験イベントを行いました。

訪日外国人向けの観光ガイドの実施

持ち前の英語力を活かし、訪日外国人向けの観光ガイドツアーを企画実施しました。
(まじプロ参加後に実際に起業・法人化。現在の活動についてはこちらをご覧ください)

活動の流れ

①オリエンテーション

活動の流れやスケジュールなどについてレクチャーします。

②アイデア出し

実施プランのアイデア出しや具体的な計画を立てます。

③準備

計画をもとに、実行に向けて準備を進めます。

④中間報告

この時点でのプランや準備の状況などについて報告します。

⑤実行

いざ実行!!準備したプランが成功するように頑張ろう!

⑥活動報告・振り返り

これまでの活動をプレゼンで発表します。また、この活動を今後どう自分自身に活かしていくのか振り返りを行います。

募集要項

  • 活動期間:2018/11/4(日)~2019/2/17(日)
  • 活動場所:Bumb 東京スポーツ文化館(夢の島)ほか
  • 募集人数:20名(予定)
  • 対象者:高校生世代の方(参加対象の詳細はこちら
  • 参加費:無料(会場までの交通費、昼食代等は自己負担)
  • 申し込み期間:9/3(月)~10/21(日)
■活動スケジュール
  • 11/4(日) 開講式/オリエンテーション
  • 11/11(日) 企画検討/ワークショップ
  • 11/18(日) 中間報告に向けた準備(収支計画作成、フィールドワークなど)
  • 11/25(日) 中間報告
  • 12/2(日) プレ実施の内容確定
  • 12/9(日) プレ実施
  • 12/16(日) プレ実施の振り返り・本番に向けた準備
  • 2019/1/6(日) 計画の具体化
  • 1/13(日)~20(日) 実施準備
  • 1/27(日)~2/3(日) 企画の実行
  • 2/10(日) 活動報告会準備
  • 2/17(日) 活動報告会/閉講式

参加までの流れ

STEP

0

質問、疑問を相談してみよう

まじプロの活動について質問や分からない点などは、下記のお問い合せフォームからも受け付けていますので、お気軽にご連絡ください!

STEP

1

参加エントリーフォームの記入

参加エントリーフォームに記入して送信します。
※募集締切:10/21(日)

STEP

2

参加確定の通知

10/21(日)以降で事務局より参加の通知を行います。
また、定員を上回る応募があった場合、参加申込み時に記入する参加への抱負や意気込みを拝見して意欲の高い方を選びます。

STEP

0

質問、疑問を相談してみよう

まじプロの活動について質問や分からない点などは、下記のお問い合せフォームからも受け付けていますので、お気軽にご連絡ください!

こんな人にオススメ!

  • 仕事、働くこと、社会の仕組みに触れてみたい!

  • 普通では出会えないような仲間や大学生と出会いたい!

  • 学校や部活ではなかなかできないことを経験してみたい!

  • 起業に興味がある!

  • 新しいことにチャレンジしてみたい!

受講生の感想

2016年度受講生
一般社団法人 Explore Japan 代表
中柴智貴さん (成蹊高等学校 2年生/インタビュー当時)

参加者の感想

  • 私はいままであまり行動力がなく、人に任せればいいやという気持ちがどこかにありましたが、自分がやらないと誰もやってくれないということに気がつき、自主的に行動できるようになりました。(高1・女子)

  • なにかをやる時の考え方が変わったし、進路にも影響をうけました。勉強や、日常生活への向き合い方もとても変わりました。(高2・女子)

  • 大変なこと、悔しいこと、くじけそうなことになったことが沢山あったけれど、人のためになれたことがとても嬉しかったです。(高2・女子)

  • 初対面の人と話すときのマナーが身につけられました。自分の意見を他人に伝える時、まとめてわかりやすくするようにできました。(高1・女子)

  • 普段体験できないような貴重な体験ができたと思いました。自分よりもレベルが高い人たちが多かったので学ぶことも多かったし、刺激も受けました。
    将来社会に出るときに必要な力とか、学校だけでは学べないようなことも学ぶことが出来ました。企画の段取りとか、進め方とかを今後に生かしていけそうな気がしました。
    また、年上とも多くの人たちとの触れ合いもあり、その触れ合いを通して、以前よりも視野が広がったしその人たちから学ぶことも多くありました。(高2・女子)

これから参加する方へ
〜先輩受講生からのメッセージ〜

  • 高校は周りの人の学力がだいたい同じだと思いますが、まじプロにいる人たちは学力も、価値観も感性も歳も違う普段の学校生活では絶対に出会えない人たちと出会え、刺激を貰うことができました。

    まじプロに参加すると、本当に自分の世界の狭さを知ることができます。自分の人生で、とてもいい体験になった思います。
  • まずは自分がやりたいこと・興味のあることが明確であるということが本当に大切だと感じた。

    また、まじプロに来ている高校生、ボランティアスタッフの方々は1人1人の意志を尊重してくれ、否定するということは全くありません。だから、恥ずかしがらず自分を出すということがイベントを進める上で1つ心掛けるべきことだと思いました。

    まじプロは本当に頑張らないと、自分が当初立てていた目標に達成することができません。でも、成長したい!!絶対やるんだ!!という強い気持ちがあれば絶対サポートしてくれる人はいます。

    私はまじプロで出会ったたくさんの方々に本当に感謝しています。
  • 参加して本当に良かった思います! 最初は不安だったしめんどくさいと思ったりしたこともあったけれど、そんなのはなくなります! 自分が考えてる意見、思いなどは全てグループ内で共有した方がいいと思います!

    本番ギリギリで言ったり、実行をしないでこうすればよかったとか後悔することは沢山あります!言わないで後悔するより言って後悔する方が断然いいと参加して思いました。 グループでもみんなで分担して行うのが大事。一人でやろうとするんじゃなくてみんなで協力することでどんどん仲の良さは深まります!

    後悔のないよう楽しんで最高な企画を作ってください!
  • 私はまじプロに1人で参加したので初回の集まりのときはとても緊張しました。最初の自己紹介と自分のやりたいことの発表の際には個々それぞれが自分を表現できていて驚きました。

    自分を表現する機会はこれから増えていくと思うので、その練習ができてよかったなとおもいます。また、イベントを開催するためにゼロから考えなければならず、グループの中でも役割分担をするので責任を取る練習にもなります。

    もし1人で参加することに躊躇しているなら、ぜひ参加することをお勧めします!
  • 高校は周りの人の学力がだいたい同じだと思いますが、まじプロにいる人たちは学力も、価値観も感性も歳も違う普段の学校生活では絶対に出会えない人たちと出会え、刺激を貰うことができました。

    まじプロに参加すると、本当に自分の世界の狭さを知ることができます。自分の人生で、とてもいい体験になった思います。

よくある質問

Q
予備知識がないと参加できませんか?自分にも出来るのか不安です…
A
予備知識は必要ありません。必要となることはプログラムの中でレクチャーを行います。
また、活動中も大学生や社会人のスタッフがしっかりサポートします。必要なのは「チャレンジ精神」です!
Q
学校の授業・試験、塾、部活などと両立できますか?
A
自身の予定に合わせて活動することが可能です。これまでの参加者も学業や部活、アルバイトなどと両立していました。ただし、企画の準備などで忙しくなる時期もあります。
Q
1人での参加も可能ですか?
A
もちろん、1人でのご参加も歓迎します。ぜひ新たな仲間を増やしてください。
Q
予備知識がないと参加できませんか?自分にも出来るのか不安です…
A
予備知識は必要ありません。必要となることはプログラムの中でレクチャーを行います。
また、活動中も大学生や社会人のスタッフがしっかりサポートします。必要なのは「チャレンジ精神」です!

主催

東京都教育委員会、東京スポーツ文化館

講師・企画・実施協力

NPO法人Curiosity

設立:2013年 活動拠点:文京区
Curiosity(キュリオシティ)は高校生向け起業体験プログラム「まじプロ」を中心に、若者世代にリアルな社会経験の場を提供しています。

Web http://www.curiosity.or.jp

メディア・校内誌で取り上げていただきました

NHK総合テレビ

2014年8月27日放送のNHK「情報まるごと」で、活動の様子を取り上げていただきました。

TOKYO FM

2016年10月18日放送のTOKYO FM「Blue Ocean」にてまじプロの活動をご紹介いただきました。

日経産業新聞

日経産業新聞(2017年5月31日発行)で、まじプロの活動とまじプロに参加した高校生の活動について紹介していただきました。

お茶の水女子大学附属高校

お茶の水女子大学附属高校の校内紙「お茶の水」第293号(2015年3月17日発行)で、同校から参加したチームの活動や参加者の感想について紹介していただきました。

賞状・修了証を授与します

コンテストで入賞したグループには賞状を、全プログラムを修了した方には修了証を授与します。

保護者・教員の方へ

職業観、お金の大切さ、多世代との関わり … 学べることは一つではありません

まじプロは将来の起業家の養成だけを目的に開催しているわけではありません。職業や働くこと、お金に対する価値観、社会課題の認識など、社会経験の第一歩として、また様々な分野に対する理解を深める機会として、起業体験を位置づけています。

ボランティアとしてまじプロを支える大学生・社会人と共に学び、経験する機会を通じ、将来に渡って様々な分野で活躍できる人材を育み、輩出していきたいと考えています。

将来に渡って「生きていく力」を身に付ける機会に

リーダーシップ、コミュニケーション能力、プレゼンテーション能力、チームワークなど、普段の学生生活はもとより、社会に出てからも必要とされる力を早い段階で身に付ける機会となります。

国家公務員や大手広告代理店OB、若手起業家など、それぞれの分野の第一線で活躍している経験豊富な社会人もボランティアとして活動をサポートします。

保護者の方の感想より

  • 目的、目標がはっきりしていて、それに取り組む姿勢が向上心へとつながり、大変良い経験ができたと思います。(高1・保護者)
  • 社交性、自主性、協調性が向上し、更に相手(友達、両親、他)と話をする時のボキャブラリーが増えたように感じました。(高2・保護者)
  • 娘が自主的に行動し、たくさんの人々と交流する機会ができ、とても良かったです。(高2・保護者)
  • 行動力がつき、行動範囲が広がった。様々なところから様々な思いを持って集まった友人に囲まれ、良い刺激にもなり良い学びにもなったと思います。(高2・保護者)

お問い合わせフォーム

ご質問、ご連絡事項などありましたらお気軽にご連絡ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

メッセージは送信されました。
ありがとうございます。